プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

24年10月から、この「あうん」ブログ引き継ぎました~
スタッフのオガタです^^
少しでも多くのお客様に「あうん」の魅力を知って頂きたいと思い、ブログ更新していきたいと思います^-^

なんちゃって~☆

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

2013年6月19日 (水)

関西ウォーカーに掲載されました☆

お久しぶりの更新です。

外は雨・・・梅雨のじめじめとしたうっとうしい季節ですね。

が、そんな気分を吹き飛ばしてくれる出来事がありました!!

6/18発売の 関西ウォーカーに掲載されました☆Photo_2

人気メニューの「牛ホルモン焼うどん」!!

こちらが半額で食べれるクーポン付!!

尼崎にお越しの際には、「あうん」で「牛ホルうどん」をおためしあれ☆

2012年11月21日 (水)

明日は11月22日「良い夫婦に日」

いつもご来店ありがとうございます。

今日はオガタさんに代わって、國生が担当しまーす!!

明日はいい夫婦の日と言うことで、

ご夫婦はもちろん、カップルのお客様皆さまに

「「生ビール 1杯づつ サービス」」致します!!

ぜひこの機会に、大切な方と一緒にご来店ください^-^

生ビールだけで帰っちゃうなんて。。。なしで(笑)

でわ。。。またーーー(^_-)Photo

2012年11月 5日 (月)

オガタさんのおすすめ~

今日は、完全プライベートネタなんですが・・・

本日、私オガタさん、誕生日なんです~!!

「はい、拍手ー!」!(^^)!

(パチパチパチ~!!!)

昨日は職場のみんなにお祝いしてもらいました~

サプライズで2個のホールケーキが出てきました^^

やっぱりいくつになってもロウソクにフゥーするのは嬉しいですね♪

そのあとは言うまでもなく、酔いつぶれましたが(笑)

そんなこんなで幸せな誕生日を迎えれた所で、今日はまた友達と行きつけのBarに

行く予定です^^

ついでに、今日はそのお店の紹介もしちゃいましょ~かね☆

尼崎のJR立花駅から徒歩だいたい8分くらいかな~

尼崎市役所の本庁からだと、徒歩1分です^^

お昼はランチもやってて、夜はおしゃれなBarになるんです~

ぐるなびで「AKcafe」で検索したら出てきますよ(*^_^*)

早く仕事が終わればいつもそこで大好きなビールを飲みながら、DVD鑑賞するんです。

ドリンクもフードもメニューが豊富で、私個人的なおすすめは~

「ゴボウチップス」!!あと、「チャンジャ」!!マジハマります(笑)

がっつり食べたい方には、パスタメニューも豊富なんでぜひ!!

あとね~何といっても雰囲気が一番!!

ゆったりソファーもあれば、カウンター席もあって、落ち着いた雰囲気が大好きなんです^^

あ!!ネイルブースもあって予約すればネイルもしてもらえます♪

(タダっていう意味じゃないよ~笑)

ってか、自分の店紹介しろよ~ってね(^_-)

いやいや~皆さんも市役所近辺に行くときはぜひ寄ってみて下さい!!

イケメンのお兄さんもいるんですよ~♪

今日もビールとチャンジャとゴボウチップスのセットだな~

でわこのへんで~

2012年10月31日 (水)

海老海老海老

*あうんおすすめメニュー*

「天ぷら盛り合わせ」をちょこっと紹介~

天ぷら盛り合わせの材料は、当日仕入れたお奨め野菜と、大山鶏のムネ肉、メインはおっき~い海老さんです^^

ボールいっぱいの海老は正直、「うわwww」って思いましたけど(笑)

問題は、盛り合わせにドでかい海老天さんは1匹しか入っていないのです。

取り合いのけんかにならないよう、頭:腹:しっぽ に分け分けして食べて下さい(笑)

ちなみに私は海老さん苦手なんで、どうぞどうぞ^^

カボチャがあれば頂戴ね~^-^好物なんです!!Ebi

2012年10月15日 (月)

スタッフ紹介第2段~

前回の請川さんの次に紹介するのは、

調理補助の寄本さんです。

寄本さんは「セントラルホテル」の朝食ビュッフェも担当しています。

約10年以上あうんで働いているベテランさんです。

ホールメンバーが出勤してきた時、学生さんなんかお腹空かせて来た時も、

寄本さんが皆のおにぎり作ってくれたり、誰かがケガした時も

オフクロの知恵ですぐに応急処置してくれたりと、皆のオカン的な存在です。

今日も私が開店準備中にポットの熱湯を手にぶちまけてしまい、

大やけどになるところでしたが、すぐに寄本さんが処置してくれて、

軽度の火傷ですみました。

今も包帯グルグルでこれ打ってるんですが^-^ワラ

そんなこんなで、スタッフ皆和気アイアイとしてます。

ちょうどお腹もすいてきたし、何か作ってもらお~っと♪

でわ、また来週~

2012年10月13日 (土)

お客様のご要望にお応えします~

今日はお客様の為に、舟盛りをご用意いたしました^^

てっさもあるんです~^^

お造りが大好きな私はよだれが止まりません。

ちょこっとつまみ食いしてもバレナイよね??Tn

2012年10月11日 (木)

ちょっとお腹が空いたので。。。

みなさんはおひるごはん食べましたか??

私はランチが終わり次第、まかないを頂きます^-^

今日は、おろし豚カツらしいです☆

昼からガッつり食べて、またディナータイムもがんばらねば!!

でわ、ちょこっとメニュー紹介^^

私がおすすめする「あうん」料理~

「出し巻き天ぷら」

始め、え!?天ぷら!?って思いましたが。。。

中はしっとり、外サクサク。380_2 これが激うま(^^)

おろしと醤油で頂きます!!

みなさんも「あうん」にご来店の際には、一度

食べてみて下さいね~。

2012年10月10日 (水)

ブログ再開しま~す^^

いつもご来店ありがとうございます^-^

長い間「あうん」ブログ更新されてなかたみたいですね~

この度私、(バイトなんですが。。。)が暇な時間にブログ更新して、

お店のおすすめ情報なんかも更新していきたいと思います^^

10月に入り、そろそろ忘年会の準備シーズンですね~

今年の「あうん」は、よせ鍋&てっちりコースを準備しています!!

まかないにも河豚が出たりするのかな~なんて。。。

ちょっと楽しみです^^

それでは、少しスタッフ紹介します。

まずは、「あうん」の料理長、シェフ請川さん。

見た目はちょっとコワモテなんですが、実はすごく気さくで優しくて、たまにおやじギャグ

(おやじという年齢でもないけど~)連発したり、鼻歌歌ったりと見た目とのギャップがあります。

若いころから料理人一筋らしいです。

私たちのまかないも、いつも凝っていて栄養も考えて作ってくれてるんです!

そんなこんなで、もうこんな時間。。。(ワラ)

また次回更新で紹介していきたいと思います^^

ちなみに、携帯でのぐるなびクーポン更新しておりますので

見てみて下さい(^8^)V

2009年7月 8日 (水)

未決定ですが・・

緊急速報?まだ確定ではございませんが、もしかすると今年の9月頃にあうんがリニューアルする予定です。料理内容はもちろん、店内の雰囲気も新しくなる予定です。この不況の中、くじけずに頑張ってまいります。

2009年2月 2日 (月)

有田牛物語

有田牛物語

宮崎の中央部、西都市郊外で牧畜を営む「有田哲雄氏」
脂身至上主義ではない、肉本来の「赤身の旨さ」にこだわった孤高の「牛飼い」です!
「大地に薬はゼロ」を掲げ、薬品を使わず、健康な牛を育て、ただ真っ直ぐ、正直に牛を飼う。

齢70歳、正直一筋の有田哲雄社長、そして、自然の飼料にこだわり、国内では少ない、「飼料製造管理者資格」の有資格者でもある熱き男、有田米増専務お二人に話を伺いました!


『昭和21年にこの土地に来たんですが、昔はこの辺は古墳と松林、野原しかないまっさらの土地じゃった。遥か遠くまで草原が広がっとって、春になると山つつじが、そりゃーもう一面にひろがっとってから、秋になると綺麗なりんどうの花が、行けどもいけども咲いてそりゃーもうきれいやった。「桃源郷」っちゅうのはもうこんなところを言うんやろうって思ったんですよ。私【有田社長】15歳のころの話ですわ。』

【終戦後の食糧難、とにかく開拓、開墾に明け暮れた時代が数年、その後、家族は畜産の道にすすむことになったそうです。】

その後、当時考える品質向上のために、農薬・化学肥料、さらに昭和40年位になると抗生物質が出てきました。中身、味、ではなく、見た目や生産性を重視した畜産になった・・
と、社長は語ります・・

『増産と、病気にならんように、薬品を与える、注射を打つ、そうすると菌が強くなって次は同じ量の注射じゃきかん。倍打つ、また効かんなる、また倍打つ・・・もう、ものすごい量の薬品をつかうんですわ・・ そして、そうこうするうちに、肉には、本来の味わいがなくなっていったんですよ・・』

これはおかしい! 
日本人が綿々とおこなってきた自然のサイクルの中での暮らしとは根本的に違う、この状況に、有田氏は決断したそうです。
「土をつくり、農作物を育て、自然の飼料で牛を育て、堆肥で土づくりをする」
自然のサイクルにもどる決断でした。約20年前の決断でした。

『いざ、薬品を使わん、注射をうたん・・と決めて牛を育てだしたんですが、そうすると今度はバッタバッタと牛が、仔牛が、死んでいったんですよ・・』

長年、薬品を使い続けた結果、土地に住み着いた菌は強力な力をつけ、次々と牛たちが死んでいく・・・
あまりの状況に、「頼むから薬を使ってください!会社が潰れる・・生活ができんくなる・・」と懇願されたこともあったそうです。

『それでも、薬は使いたくなかった・・牛に、土地に、日光をあて、風を通し、自然の飼料にこだわって、続けたんですよ』

とにかく正直に、農業に、牛飼いに薬はいらん。大地に薬はいらん・・・飼料の独自配合、地下より湧きたての湧水を牛に飲ませ、魂をこめて育て・・
今では薬をまったく使わず、病気になる牛はほとんどいないといいます。

有田氏は彼の牛肉、有田牧畜「エモー牛」についてこう語ります「赤身の旨さが肉の旨さじゃ。赤身が旨くなきゃ脂も旨くない。うちの肉は香ばしい・・・かんで、飲み込んだ後に肉の香ばしさが出てくる・・脳の奥に届く旨さ、それがうちらの肉じゃ」

最後に社長は言いました
「あんた正直か?? わしは正直な人間にしか肉を納めたくない・・儲けはいらん」


あうんでは、赤身の旨さが味わえる、タタキ、そしておなかの中まで健康な有田牛のホルモン 他をご用意いたしております。

有田さんそして牛舎のみなさん、ありがとう!


有田牛の特徴

* とにかく 赤身の旨み。
* 脂の甘みに惑わされない、直球勝負の牛肉
* 取扱店が少ない希少肉

あ・うん のサービス一覧

あ・うん